気まぐれ自作er日記

気の向くままに自作PCやゲームの話題を書き捨てるブログ

Windows10 Insider Previewのテスト その3

今回はSoundBlaster X-Fi XGのドライバインストールでもしようかと実験機のWindows10を起動してみると…Build 10240のアップデートが来たため、まずWindows10のアップデートを実行しました。

Win10_10240_001.jpg

Win10_10240_002.jpg
アップデートファイルをダウンロード後、指示に従い再起動するとこの画面になりアップデート作業が進行します。
3回ほど勝手に再起動してアップデートが完了すると、ISOで新規インストールした時と同じ様な画面が出て設定を促されます。

Win10システム_002
アップデートが完了し10240になると、このシステム画面からInsider Previewの文字が消えています。

ちなみにこのアップデートをするとビルトインAdministratorアカウントは再び無効化されます。
さらにレジストリFilterAdministratorTokenも勝手に0に戻されてしまうという念の入れ方です。
正式版になっても同じ事をされそうなので、Buildアップを頻繁にとか勝手にとか実行されると非常に鬱陶しい事になります。



とりあえずBuildアップは無事終了したのでSoundBlaster X-Fi XGのドライバをインストールしてみる事にします。
もちろんあのCREATIVEがすでにドライバを用意しているような事はあり得ないので、現在は有志ドライバを使用するしかありません。
ちなみに公式情報はこちらになっており、X-Fi XGやメインマシンで使用しているX-Fi Ti FCSはドライバ提供が2015/10予定になっています。
今までのCREATIVEを踏まえると下手すると打ち切られる可能性すらあったので、今年中に提供されるならまだマシな話かもしれません。

Daniel_K's Official Blog
今回はこちらのSB X-Fi Series Support Pack 3.4を使用しました。

Win10_X-Fi_001.jpg
きちんと日本語対応しています。
X-Fi Titanium系も同梱されているインストーラーなのでDolby Digital Live PackやDTS Connect Packもインストールは出来ますが、どのみちアクティベート出来ずに使用出来ないので私はインストールしません。

インストールは無事終了し再起動後音も出るのですが、常用するには厳しい不具合があります。

Win10_X-Fi_002.jpg
このコンソールランチャでの設定のほとんどを記憶してくれません。
イコライザもCrystalizerもバスもヘッドホンも駄目です。
Windows10を再起動すると全部初期状態に戻ってしまいます。

ちなみにこれはBuild 10162とSB X-Fi Series Support Pack 3.3SEでも起こっていた現象です。
Buildアップで直らないかなと期待していたのですが駄目だったようです。
上記作者のBlogではなにやらMicrosoftに対して憤慨しているようにも感じたので、Windows10のオーディオシステム周りになにか問題があるのかもしれません。

※追記
上記SB X-Fi Series Support Pack 3.4のリリースノートにこの問題点が書いてありました。
既知の不具合のようです。
英語だったのですっかり見逃していました。

どうやら設定変更を記憶させるためには高速スタートアップ機能を使ってシャットダウンしなければならないようです
(高速スタートアップ機能は再起動時は働かず、シャットダウン時のみ機能するため)
正直なぜこんな事をしなければならないのか理解しかねますが、試しに高速スタートアップを有効にしてシャットダウン処理を行ったところ確かに設定を記憶させる事が出来ました。
ただしこの実験機、この高速スタートアップ有効でシャットダウンさせると次回起動時必ず起動失敗します。
起動中の画面で止まっているので、そこで一回電源を切るとその次は普通に起動出来ます。
それでもX-Fiの設定はちゃんと記憶するようにはなるのですが、通常使用で毎回これでは使っていられないのでX-Fiの設定を記憶させた後は高速スタートアップ機能は無効化しておかなければなりません。

この現象はWindows8以降で起こるようです。
つまりまたしてもWindows8の負の遺産による面倒臭い不具合 (MS的には仕様) ということですね。

※追記2
SB X-Fi Series Support Pack 3.5が公開されていますが、上記の謎仕様はOS側のせいなので修正は無理のようです。
あとスリープや休止でも設定が記憶されるのは確認しました。
再起動と高速スタートアップ機能を切った状態のシャットダウン時の2択のみ記憶されないようです。



私がWindows XPからVistaに移行した時に気に入った点としてAero GlassとWindows Gadgetsがあります。
Windows7でもこの2つは引き継いでいたので、Vistaの改良版として非常に完成されたOSだと思っています。

Windows10ではスタートメニュー限定ですがAero Glassが復活しており、個人的には真っ白で見にくい各ウインドウのタイトルバーも早くAero Glassにしてくれと思っているところです。

しかしガジェットの方は全く復活の兆しはなく、それどころか「Windows Gadgets」でググると一番上に来るMicrosoftの公式ページがこれです。

ガジェットは廃止になりました - Microsoft Windows

重大な脆弱性があるというなら修正すべきだと思うんですが…。
ぶっちゃけこれは建前で、本音はWindows8のアプリに強引に切り替えたかっただけでしょうね。
しかし広い画面で端の方に常に情報が表示されているガジェットというシステムは特にデスクトップPCと相性が良く、タブレット専用OSの8や8.1のゴミシステムをごり押しされても困ります
私の場合GPU MonitorとHWiNFO Monitorというガジェットを常駐させており、常にマシン状態をチェック出来る状態にしてあります。
車で言えばスピードメーターやタコメーターと同じような物で必須だと思っていますが、世の中にはタコメーターが付いていない車を疑問も抱かず運用出来る方もいるので、理解出来ない層には永久に理解出来ないのかもしれません。
正直、ガジェットが今後のOSで使えないなら2020年のサポート切れまでWindows7を使う事も辞さない覚悟です。

と前置きが長くなりましたが、強引にでもWindows10でガジェットが使えるか試してみました。

Download Sidebar | Gadgets Revived

ここからDesktopGadgetsInstaller.zipを入手します。
ちなみに本来はWindows8.1用のようです。

Win10_Gadgets_001.jpg
このインストーラーも日本語対応しています。


Win10_Gadgets_002.jpg
この部分ですが、全部グレーアウトし一切選択出来ない状態になっています。
Windows8系は持っていないので、この状態が正常なのかは不明です。


Win10_Gadgets_003.jpg
まぁ日本語が選ばれているならいいか…と思っていたら「日本人」になっていました。


Win10_Gadgets_004.jpg
インストール後はWindows7と同じようにデスクトップ右クリックでガジェット設定画面を呼び出せます。


Win10_Gadgets_005.jpg
ガジェットのインストールもWindows7と同じように可能です。


Win10_Gadgets_006.jpg
とりあえずメインマシンでも使用しているガジェットを動かしてみました。
ガジェットにステータスを送り出すMSI Afterburner付属のRTSSもHWiNFO64も問題無く動いています。
ちなみにMSNウェザーが東京のままなのは変更し忘れただけで、ちゃんと地域変更は可能です。

このWindows10にインストールされているIEは11なので、IEの詳細設定→スクリプトのデバッグを使用しない(その他)のチェックを外す (ようはデバッグさせる) 設定にしておいた方がいいです。
IE11がインストールされているのにこの設定をしていない場合は、OSに関係無くSidebar.exeは起動しているのに特定のガジェットが表示されない不具合が出る事があります。




とりあえず現状では強引にWindows10でガジェットを使用する事は出来たようです。
ただし最後の注意書きに書いたように、このガジェットというシステムはIEと密接な関係があるようなので、今後BuildアップでIE11が削除されたら終了でしょう。
ますますMS都合の更新を強制されたくない気持ちが強まるばかりです。

音源関連では現状X-Fi使用者には厳しいかなといった感じです。
まぁそもそも公式ドライバがまだ出てない事もありますが、CREATIVEにドライバの期待は一切出来ないのでX-Fiの機能を便利に使っている方はしばらくはWindows10に移行しないのが吉でしょう。


関連記事

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinct9a.blog33.fc2.com/tb.php/240-89f27fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad